珈琲

カフェ開くなら学校に通うべき?

コロナ渦の中においても、自分でカフェを開くことを夢に持っている人はいることでしょう。カフェを開く、○○を提供する、ということを実現したい。私もカフェではありませんが、ティラミス専門店を出したいと思ったことはあります。飲食店って薄利多売で、混んだな~と思っても売り上げこれだけ?って思うこと、よくあります。大体一日を売り上げが20万超えれば御の字ではないでしょうか。カフェの売り上げって場所の良さの割合が大きいと思いますが、場所が良いところにあれば一日30万円いくかもしれませんね。正月とかそういう催事らへんで50万とかあるかな?って感じです。売り上げがそこまでくれば軌道に乗せられるでしょうね。

そもそも学校に通うメリット

カフェの学校といえば、レコールバンタンが一番有名でしょう。バンタンと言えばデザイン学校ですが、カフェ部門も併設しています。他にも探せばあるかもしれません。レコールバンタンの良いところは、講師が現役、体系的に経営などを学べる、ドリンクやフード全般学べる、などがあります。もちろんエスプレッソマシンを使ってラテアートを作る授業もあるので、ラテアートを会得することも可能です。といっても、フードに関しては、元々料理をするような方に必要か?と言われると疑問符です。ドリンクはお酒から珈琲から豆の授業があるのでためになると思います。

講師は都内でカフェを開いている人が任されていたりします。質問に対して生を声を聞けるので、大変参考になるでしょう。経営のコツを教えてもらうこともできます。

体系的に学べる。独学で勉強する場合、どこで何から勉強するのかを探さねばなりません。学校では専門家が作ったカリキュラムが用意され、手間や時間を省けるのが大きなメリットです。特にエスプレッソマシンが自宅にある人は少ないうえ、自宅用マシンと業務用マシンは異なるものと認識したほうが良いので、業務用マシンで練習できる環境は希少価値があるでしょう。カフェで働きながら練習すればいいじゃんと思う方もいると思いますが、仕事をしながらだと練習には集中できないうえ、備品などに気を使う必要があります。

また、経営学の授業も入ってきますので、仕入れに対しどれだけの売り上げがあって、売り上げに対し人件費や光熱費、儲けがいくらくらいで考えればいいのかなどを教われます。立ち上げて3年で半分閉店などというおどしも受けますが、それだけ気合いれないといけないということです。

学校のデメリットは?

デメリットで一番大きいのはやはり費用でしょう。学校に通う年数でも学費は変わってきますが、レコールバンタンで1年勉強するのに入学金合わせて150万円くらいかかったと思います。それでいて週3の授業だったりするので、一概に学校がおすすめとも言えません。実務系統はカフェで従事すれば身に付くこともあります。集中して学べることが学校のメリットではありますが、時間をかければカフェで働いていれば身に付くことであると思います。カフェで働けば、賃金も発生しますので一石二鳥です。私の知り合いもカフェ生え抜きでお店を構えた人います。

授業料の他に、学校に通うには時間の工面、交通費や昼食費などの諸経費もかかるので安くありません。レコールバンタンには高等部も併設されていますので、高校生の段階でレコールバンタンを選択することが一番良いと思います。高校生の年齢で同じ授業を受けている人がいるっていうのは驚異でしかありません。専門性を高めるには、年齢は早い方がいいでしょう。

また、レコールバンタンで一年みっちり学んだとしても、玄人に一足飛びにはなれません。成れて初心者です。いろはを教わった状態で放り出されるので、結局どこかのカフェで修行する必要があります。自分の成りたい姿を想像して、見合った環境のあるカフェを選んで従事しましょう。

結論

集中して学びたい、お金がある、時間もある、そういう人はレコールバンタンなど学校で学ぶことをおすすめします。短期で集中して一気に学ぶには学校はもってこいです。

対してお金がない、実務から学びたい、という人にはカフェで働いて学ぶことをおすすめします。ラテアートを学びたいときには、仕事先にエスプレッソマシンを置いているカフェでないと学ぼうにも学べないのでそこは注意しましょう。他の記事でも言いましたが、例えばスターバックスなど、マシンがあっても全自動のマシンではやっぱり学べないのでそこも注意しましょう。

どちらが良いかは一概に決められることじゃないです。自分の状況によるところなので、親と相談して決めたり、夢から逆算して考えたりするのが良いと思います。カフェを開くにはお金が必要なので、学校で払ってられないという考えもあるでしょう。重要視するものに優先順位をつけて、検討するようにしていきましょう。

ではね、ちゃお☆

ピックアップ記事

  1. Round1figh!!

関連記事

  1. 珈琲

    カフェスタッフという仕事とは

    何かアルバイトをしたいと思った時、おしゃれなカフェで働きたいと思う人…

  2. 珈琲

    珈琲と僕

    私、前職はカフェスタッフでした。ラテアートが上手くなりたかっ…

  3. 珈琲

    カフェバリスタになりたいと思ったことはありますか?

    バリスタといえばラテアート!と思う人もいるかもしれません。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

  1. Webサイト系

    Webデザイン~検索データベースシステムが出来るまで~PART5 「タグ3」
  2. 加工品

    Photoshopでipponグランプリ風に仕上げるには?
  3. 珈琲

    カフェバリスタになりたいと思ったことはありますか?
  4. Webサイト系

    Webデザイン~検索データベースシステムが出来るまで~PART2
  5. 珈琲

    珈琲と僕
PAGE TOP