物語「Key Players」

物語[Key Players]2

序章

キャラクターエディットは、本来なら一番迷うところだ。

なぜなら、KeyPlayersでは職業の変更は途中で出来ず、エディットした職業で最後までプレイする必要があるからだ。

各基本職業の上級職は用意されているが、要求が厳しいため、上級職になるのは骨が折れる。

莉真は過去大会でキャラクター名を「リマ」と、自分の分身のように名付けプレイしてきた。

今回も同じように「リマ」と打ち込み名前を付ける。

職業もシーフを選択。

と、ここで前回大会との違いに気付く。

「ステータスポイントが最初から割り振れるようになってる…。

そうなのだ。

ステータスは主に力と敏捷、精神と知識、そして運の5項目ある。

前回大会まではここがランダム要素になっていて、キャラガチャと呼ばれる要因となっていた。

「まぁ、ステータスはシーフでも狩れないと先に進めないわよね。力は必要、ダメージを避ける前提で敏捷、といったところかな」

と、ここまで考えて…ふと思い出した。

前回大会のランキング上位者のステータスのことだ。

上位者はこぞって運が平均値以上あった。

運は何のステータスか名言されていないが、このことから重要ステータスではないのか、ということが予測できる。

「敏捷はシーフは元々高いから、そうね…力に振りつつ、残りは運に振ってみようかしら」

時間は夜の22時。一人暮らしの莉真は雨戸を全て締め戸締りを万全にし、部屋は真っ暗PCだけが光る中、ゲームへのダイブを試みる。

重々しいヘルメットのようなヘッドギアを装着した。

ヘッドギアは、プシュプシュ言って一旦大きく広がり、次第に莉真の頭に沿うように形を変えて密着し、そこで莉真の意識はゲームの中へと接続されていった。

 

塔の入口

ゲームへと接続されたリマは、真っ暗で何も見えない空間で目覚めた。

次第に目の前に、KeyPlayersのロゴが現れ、何かの映画で見たようなワープホールの中かのように周囲ごと吸い込まれた。

光に包まれると、次の瞬間には2つのそびえたつ塔が見える街らしき入口に立っていた。

前回大会まで参加してきたリマはまずそこに驚いた。

「今回からは街からのスタートなのね。今まではいきなり塔の中で素手でヴィランと戦わされたけど。さすがにあれだけ指摘されていればね…。」

そう、前回大会までは、スタートはいきなり塔の中だった。

スタート地点は塔の中でなおかつランダムで、HPを回復できる宿、つまり街まで辿り着くことができず散っていくプレイヤーがいたものだ。

スタートから運要素が強すぎるという非難が相次いだ。

「とすると、闘いの準備をして塔に挑めるのかしら」

と思い、なにげなくインベントリを見てみると、「0gold」の文字が見えた。

つまり何も持っていない。

「そう簡単じゃなかったわねこのゲームは」

まずは金策かな、と呟きつつ、街へと足を向ける。

 

街に入ってみると、すでに他のプレイヤーとおぼしきキャラなどで通りは賑わっていた。

赤い実を売る露店や液体の入った小瓶が並ぶ商店など、ここはNPCからアイテムを買うことのできる商店通りのようだ。

前回大会までの経験を元にすると、序盤の金策は「お使いクエスト」を酒屋で受注し、こなして報酬を得る、それがリスクもなく小金を稼げる方法ということは分かっている。

しかし、リマは他に考えがあった。

「キャラクターエディットの時にシーフを選択するのは、「盗む」があるからなのよね。ついでに「鑑定」も取っておいたし、ヴィランから「盗んで」「鑑定して」売る、序盤は楽ができるかもね~」

キャラクターエディット時に職業を選択する。

その際、職業ごとに決められた5つのスキルのうち2つを覚えることができる。

シーフは、盗む・投擲・煙幕・忍び寄る・鑑定の5つ。

その他に、シーフなら感知、のように必ず覚えているスキルも一つある。

選んだスキル以外を習得するにはスキルポイントが必要だが、このポイントもそう簡単には獲得できないので、最初の選択が生き残りを左右すると言っても過言ではない。

死んだらそこで試合終了、ゲームオーバーだ。

慎重にゲームを進める必要がある。

といっても、リマはこの大会の開始をワクワクしっぱなしで待っていた。

色々試さずにはいられない。

「盗むの成功率次第で今後の備え方も変わりそうね。まずは弱い適当なヴィランに試してみましょう」

と序盤の進め方をリマらしく決め、賑わう通りを横目にそそくさと抜け、ドーンとそびえたつ塔の入口へと向かう。

ピックアップ記事

  1. Round1figh!!

関連記事

  1. 物語「Key Players」

    物語[Key Players]4

    序盤1階・初めての戦闘PTを組んだプリーストの優羽とシーフの…

  2. 物語「Key Players」

    物語[Key Players]1

    プロローグ脳波を使って大人数が同じゲームへダイブできるように…

  3. 物語「Key Players」

    物語[Key Players]3

    塔の入口・出会い塔の入口にはまばらだが人がいた。人が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

  1. 加工品

    ipponグランプリ風 画像加工 第二弾「オー」様
  2. レッドストーン

    知識比率lv2グローブはどうやって作るの?~レア品製作を解説~レッドストーン
  3. 加工品

    Photoshopでipponグランプリ風に仕上げるには?
  4. レッドストーン

    イリスの冠が8本!!~安いのか高いのか買ってからわかってきたよ泣~レッドストーン…
  5. レッドストーン

    ソロ地図売りについて~買)ソロ地図経験値〇50とは~レッドストーン
PAGE TOP